• 夏休みを使って

    私は専門学校に通っていたときの夏休みに合宿免許を利用したことがあります。
    合宿免許とは自動車の教習所のことなのですが、合宿をしながら教習を受けることを言うのです。
    地元でも一応教習所はあることはあったのですが、せっかくなので遊びと免許の取得と両方を一度に楽しもうということになり、合宿免許を利用することにしました。
    私はあるリゾート地に行くことになったのですが、友達と一緒でしたので全く心細さはありませんしよかったです。
    そして合宿をするとことは寮のようになっており、私たちは二人部屋の部屋を利用することになりました。
    中を見てみるときれいな部屋でしたしベッドもありました、机もあったのでここで自主勉強ができると思ったのです。
    そして合宿所生活と教習所の通いがはじまったのですが、教習所の方にはスクールバスで通うことになりました。
    合宿所で停車してくれるのです。
    勿論これは無料で利用することができました。
    窓からの景色は凄くきれいでやはり地元ではなく合宿所にしてよかったと実感したのです。
    そして教習所のほうもすごくきれいなところでリゾート地ということもあり、見晴らしがよく大満足でした。
    合宿所に入っている間は色々なことをして遊んだのです。
    大体教習は一日三時間程度でしたのでそれ以外の時間は遊びに費やすことができました。
    海に遊びに行きましたし、レジャー施設に行くこともありましたし楽しかったです。
    友達も一緒ということでいい思い出作りをすることができました。
    遊びのときの移動にはスクールバスを使うことができたのでその点もよかったです。
    遊びも免許の取得もどちらも体験することができたので価値のある二週間だったと思います。
    ですのでもしも学生さんなどで、免許を取得したいと思っている人は夏休みなどを使って合宿免許を取得することをお勧めしたいと思いました。
    長い間リゾート地で過ごすことができましたし、免許の取得も早々とできましたしメリットの多い免許取得方法です。