• 短期で卒業できる

    私は、通い合宿免許というのを取得しました。
    これは、合宿免許の一種ですが、別に通い合宿免許だろうと、普通に通ってとしても、乗れる車に違いがあるわけではありません。
    ようは、免許を取得する方法が違うということなのです。
    通常の合宿免許の場合、自分の近くで通うことはできません。
    自宅から遠いところで受けないといけないのです。
    これですと、特に路上教習のときに大きなハンディとなります。
    何といっても、土地勘がないのですから。
    土地勘がないところで運転をするのは、とても不安ですよね。
    その点、通い合宿免許であれば、自分の近所を運転することができます。
    ある程度道も知っていますので、運転も少しはリラックスできます。
    通い合宿免許の場合、通常の合宿免許と同様に、短期で免許を取得できることが大きなメリットです。
    通常通りに通っていると、なかなか技能教習を受けることができません。
    それが、教習期間の長さにつながってしまうことにもなるのです。
    しかし、通い合宿であれば、1日3回は車に乗ることができます。
    これは、通常の通っている人からしたら、とてもうらやましいことですね。
    ですので、私と同じ時期に入った人は、特に乗り越しなどもなかったのですが、卒業をするのは私のほうが早かったのです。
    しかもわたしの場合、1回乗り越しをしてしまったのにもかかわらずですよ。
    通い合宿の場合、教習が終わったら、家に帰れるというのも、大きなメリットです。
    やはり、我が家が一番落ち着きます。
    それに、必要なものは全て我が家にありますので、通常の合宿のように、ものがなくて不便だということがありません。
    気になるのは通い合宿の料金ですが、通常の合宿免許よりは安く、通常の免許取得よりは高いというところです。
    合宿のメリットと、通常の通学のメリットを両方とも併せ持つのが、通い合宿です。
    もし、これから免許を取得しようと考えている人がいたら、是非通い合宿をおすすめしますよ。