• フォークリフトの免許も合宿で取れる?

    今回はちょっと変わり種の合宿免許を紹介したいと思います。
    ずばりそれは「フォークリフト」です。
    フォークリフトって何?
    と思われる方もいるかもしれませんが、この免許を持っていると工場や倉庫などで働く際に重宝されます。
    現場系の仕事の人は持っていると何かと便利なのではないでしょうか。
    フォークリフトとは、荷物を運搬するための自動車で、2本の平行な金属の棒を上下させて荷物を持ち上げることができます。
    工場や倉庫、ホームセンターなど大きな荷物を取り扱う現場で大活躍するのがこのフォークリフトです。
    このフォークリフトも人が乗って運転する「乗り物」であることから、乗って作業するためには免許が必要となります。
    フォークリフト運転者の資格を取得するためには、技能講習や特別講習を受講する必要があります。
    この資格を持っている人は、作業を行うときのヘルメットに有資格者であることを示すステッカーを貼ることができます。
    フォークリフト運転者の資格は持っている資格にもよりますが2~5日間程度での取得が可能です。
    この数日間のあいだに学科と実技に関する講習を受け、修了試験に合格した人が資格を取得できます。
    フォークリフトの技能講習は普通の自動車教習所では受けることができず、フォークリフトや工業機械の資格を取り扱っている専門の訓練所へ行かなくてはなりません。
    普通の教習所よりも数は少ないですが、合宿で免許を取得するプランを用意している訓練所もあるので、ぜひ参加してみてください。
    また、フォークリフトの資格取得については厚生労働大臣の指定する講座を受けると、教育訓練給付金が給付されることがあります。
    教習料金の一部を国が補助してくれるので、条件に合う人はぜひ教育訓練給付金制度を利用してみましょう。
    ちなみに、フォークリフトで公道を走る際にはフォークリフト運転者の資格ではなく、小型特殊免許か大型特殊免許が必要になるので、注意が必要です。